車の買い替え時期はいつが得?

一般的に車の買い替え時期は、基本的には車検がくる時期より前が狙い目と言えます。しかし、場合によっては、車検を通した2年後でもそれ程価格が変わらないこともあります。

最近であれば、高額な車や住宅などの購入タイミングとしては、増税前が決断の時期といえます。大きな買い物を検討している方は、早めに行動することをお勧めします。

今乗っている車を維持するか?買い替えるか?、迷っているのであれば、まずは無料査定をしてもらい愛車の売却相場を把握しましょう。時期によっても価格は変動しますので、今現在の市場価格を知ることはとても重要です。

増税前に車の購入・売却を検討している方は要チェック
自宅で手軽に買取価格が分かる!かんたん車査定ガイド

時期を選んでお得に買い替え

車の買い替えの1番安いタイミングは、ディーラーが決算を迎える3月末もしくは9月末です。
また、1年の中で安くなるボーナス時期(7月・12月)も狙い目です。これは、ディーラー側が、少しでも年末の売り上げを上げ、銀行査定の良い優遇を受けたいからです。売上の悪いディーラーは、銀行の優遇が悪くなってしまうのです。

新車が最も安い時期は、モデルチェンジが決まっている時です。新しいモデルには、値引きは期待できませんが、新しいモデルが出るのを待てば、旧タイプの車を手頃な価格で購入することができます。 とはいえ、人気の車種は在庫が無くなってしまうこともあるので、買い替えを決めたら早めに購入手配を進めておきましょう。車の買い替えは、時期を選べばお得に購入出来る可能性があります。ちょっとしたタイミングが必要ですね。

ディーラーの営業側は、売り上げ貢献や、在庫を残したくない為に、時期により割引価格で車を販売することがあるので、幾つかのディーラーを回って、営業マンと顔見知りになっておくと良い情報を得られまた、少しでも安く希望の車を手に入れることができるでしょう。

車査定は、ネットで簡単に済ませておくと便利!ディーラーとの交渉にも有利。

これが決め手!車買い替えのきっかけ

車を買い替えるきっかけは?
車買い替えのきっかけは、ひとそれぞれ違いますが、数年乗った車の車検が近くなると「車検を通して今の車に乗り続けるか?」、「車検前に買い替えか?」悩む方が増えます。
他にも、新しい種類の車に乗ってみたい、修理が増えてメンテナンス費用がかさむ、生活スタイルが変わったタイミングなどをきっかけに車を買い替える人もいます。

また自動車税の納税時期(4月)になると、買い取り査定をする人が増えます。車を買い替えのきっかけは、車検や納税も関係しているのです。

次の車検まで乗り続ける場合も、走行距離5万キロ前に下取りしてもらう場合も、査定は買い替え時期を決めるきっかけとなるはずです。査定は無料だから!売るも売らないも査定後の金額を把握してから決めれば良い訳です。
その時は、複数社に見積もりしてもらうことを忘れずに!

お得に買い替えるにはタイミングが重要!

1つ気を付けることは、査定後すぐに売らなくても、2年後に車検切れ近くなってから下取りしてもらう時には、買い取り価格が見積もり時より下がります。車の買い替えのタイミングは重要です。
中古車の市場価格は、日々変化しています。車買い替えのきっかけは、車検、納税、走行距離、生活スタイル、査定価格、などが主な理由と言えそうです。市場価格をタイムリーにチェックし、なるべく高く売却して、車を買い替えられると良いですね。